60cmキャストドールにセーラームーン服作った

キャストドールにセーラームーンの服を作って見ました。

参考にしたのはいつもお世話になっている「うさこの洋裁工房」さんのサイト。

まずは、レオタード。襟は、縫い付けないであとで交換できる方式にしています。

 ドール用じゃなくて実際着られる服のレシピをもとに、ドール用にデフォルメして作って見ました。

生地は、ニーハイにもつかったUGのメンズシャツ「さらっとスタイル」です。

 襟ぐりを背中で大きく開けて、そこから着るようにしています。

セーラー襟で、背中は隠れるからいいんです。

胸と股間部分に、見返しがついた2重になっていて透けないようになってます。

それでも薄い生地なので、乳頭が目立ちますね。。。

襟とスカートは、うさこさんのサイトで、無料ダウンロードできるんですが、

もちろん人間用なので、ドールように修正して使いました。

セーラー襟のストライプは、3mm幅のサテンテープを布用接着剤で付けています。

後ろから見ると、 ちょっとパンツが見えてますね。レオタードなんでいいですけどね。

襟とスカートは、乗っけているだけなので、色違いで作れば、別のメンバーを作ることができるね。

 

雪平鍋の柄

フネさんが40年使っているという雪平鍋の柄が壊れたので交換してみました。

なんどかネジを締めなおしたりしてたんですが、木が朽ちてしまっていたので交換用パーツを探してました。

大きさもピッタリなのが見つかりました。

せっかくなので、ミニルーターで汚れていたところをちょっとだけ磨いてこの通り。

これでまた40年使えるわ。。。

 

ハッピーとジャックの一周忌法要

ハッピーがなくなって1年立ちました。

ペット霊園から合同忌法要の案内が来たのでハッピーとジャックの一周忌法要で行ってきました。

ジャックはまだ10ヶ月ですが、一緒に一周忌法要してもらいました。

四十九日法要の方もいるんですが、なんかいつもより大勢参加されてました。

 

 

ストームトルーパーアーマー加工進捗10

 ストームトルーパーアーマー加工進捗です。

材料が切れていた平ゴムが届いたので、ストラップ系が全部できました。

ハンドプレート。

胴体の右脇と股間

スネのアーマーも一通り接着が完了して、これで接着剤を使うところはなくなったはず。59mlの接着剤をほぼ使い切りました。

 加工としては、まだヘルメットが残っているんですが、撮影機材を購入したのでその動作確認。

購入したのは照明セット。

これだけ揃って15299円。なんかめちゃくちゃ安い。

荷物届いたけど、でっかい箱で、重量13.5Kgもあった。

組み立てるだけで1時間以上かかってリビングループが撮影スタジオに。

フネさん呆れておりました。。。

 一人で撮影しないと行けないので、一眼レフ用リモコンも購入。

ヘルメットは完成してないので、左耳がついてなかったり、目が丸見えだったりします。

左肩とスネの着こなしがおかしいですが、

ふくらはぎは、マジックテープで止める構造にしてるんですが、止め忘れてます。

あとちょっとだぞ~

 撮影終わったらまた片付けるだけで1時間以上かかった。

 

 

60cmキャストドールにティアードスカート作った

キャストドールのスカート作成実験として、3段ティアードでフリル付きミニスカートを作って見ました。

生地はTCブロード。色は余っている生地で、糸もいっぱいあるので水色になりました。

フリルは出来上がり線に対して2倍にしています。

フリルの入れ方が雑ですが、サイズ的には問題ないこと確認しました。

ちなみに、いまブルマ履いてます。。。

ストームトルーパーアーマー加工進捗9

相変わらずのストームトルーパーアーマー加工進捗です。

腰の部分についている筒状のパーツが、サーマル・デトネーターです。

ガムテープでマスキングして、

グレーでペイントします。もともとグレーの塩ビ管なのでペイントする必要はないのかもしれないですけどね。塩ビ管の製品名が刻印されているのを消すのが目的ね。

先に製品名は削り取っておけばよかった。以外と消えない。。。

サーマル・デトネーターをベルトに止めるクリップに、フェルトを貼って、アーマーが傷つかないようにします。

クリップをネジ止めします。ほんとはネジは、黒いマイナスの鍋ネジなんですが、どこを探してもマイナスの鍋ネジがないのでとりあえずプラスの鍋ネジを使ってます。

パネルを接着しています。

スネのアーマーの接着もはじめました。

これであと加工が必要なのはヘルメットだけです。