赤外線サーマルカメラアタッチメント

スマートフォンを赤外線サーマルカメラにするアタッチメント「FLIR ONE Pro」を買ってみました。

試しにリビングを撮影していると、いろいろわかってきました。

まず、今日使ってないはずの扇風機の操作パネル部分が30度ほどになっている。

これって、待機時電力を消費している真っ赤な証拠。

コンセント抜かなきゃ電気がもったいないって、これだよね。

次に、さっきまで自分がうたた寝していた絨毯に、くっきり自分の姿が写っている。

時々しか使わないカッティングプロッターも待機時電力を消費していることが判明。

いま使っていないPCにつながっているHUBの電源も入れっぱなしだったことも判明。

さっそくコンセント抜いておきました。

こりゃ面白いなあ。めちゃくちゃ気に入ったわ。

 購入したのはこれね。USB Type-C でスマートフォンに接続するタイプ。

FLIR ONE for ANDROID Gen 3 PRO USB-C

FLIR ONE for ANDROID Gen 3 PRO USB-C