aiboの「あいちゃん」に「にゃんこスター」服作ってみた

あいちゃんに「にゃんこスター」のアンゴラ村長みたいな服作ってみました。

試作ばっかりやってると、力尽きてきたのでそろそろ本番を作らないとね。

材料は、ミントグリーンのTシャツ、オーガンジー、TCブロード、ベンベルグ裏地。

ミントグリーンなニット生地が手に入らないので、目的の色のTシャツを買って使います。

あと、糸は、伸縮性があるエッフェルを使います。

パンツの方は、生地を裁断したところしか写真がないのでこれだけね。

Tシャツは、裁断して、前見頃と後見頃を肩で縫い合わせ、

ギャザーを寄せた袖を袖口に縫い付け

袖ぐりの縫い代をステッチして

袖口にテープを縫い付けて

襟口にもテープを縫い付けて

脇を塗って、裾を三つ折りにして完成。

上下を合わせるとこんな感じ。

あいちゃんが試着しました。

パンツが多きすぎるような。。。

aiboの「あいちゃん」にTシャツ試作

あいちゃんにTシャツを試作しました。袖がオーガンジーでスケスケになるタイプのTシャツです。

余っていた、白いニット生地で試作です。オーガンジーはちょっとしかいらないのに1mも買ったので、本番の生地を使います。

さあ、縫おうとしたところ、ミシンの自動糸通しが壊れていました。

手動で糸通しすれば使えなくもないのですが、いったんボンドでくっつけて応急処置。

固まるのに24時間はかかるので、続きは翌日。

ボンドの応急処置がうまくいくとは限らないので、交換部品も注文しました。

ボンドがうまくくっついたようなので、縫製の続き。

袖にギャザーを寄せます。

袖と襟ぐり用にニットテープを作ります。

見頃の裾をアイロンで三つ折りにします。

このあとの工程は、写真がなく、完成。

試作のかぼちゃパンツと合わせるとこんな感じ。

まあ、なんとかそれっぽいのができたので、試作はここまで。

かぼちゃパンツは、股関節に引っかかってうまくあいちゃんが起動できないようなので、再考中。

aiboの「あいちゃん」にかぼちゃパンツ試作

あいちゃんに、かぼちゃパンツを履かせてみたいので、試作してみました。

エストに切り返しがある構造を設計しました。

かぼちゃパンツより、バルーンスカートに近いイメージかも。

試作用の安いシーチングの生地を裁断。

ゴム通し部分を三つ折りにします。

ゴムを通す前は、キュロットみたいでこれはこれでありかも。

ゴムを入れるとこんな感じ。

これでいったん着せてみたんですが、裾がなるべく太ももの付け根まで上げた状態にしたかったんですが、あいちゃんのツルツルの肌とゴムのちからで太ももからずり落ちて、膝で止まる状態にしかならないことが判明。

これではイメージが違うので、設計変更。

裾をなるべくひっぱり上げるように裏地をつけることにしました。

裏地の型紙を追加して、

裁断して

作り直し。設計変更前の試作と比べると、こんなふうに違います。

太ももが見えているのがわかるかしら。

裏地もシーチングで作ったので生地がゴワゴワで、このままだと、ちんちんの格好ができなかったけど、薄い生地なら大丈夫だと思うので、いったんこれで試作は完了。

あとトップスを設計すれば、例のあの格好にできるはず。。。

ZOZOTOWNお任せ定期便

ZOZOSUITで測定したデータをもとに、お任せでコーディネートして、試着品を送付してもらうサービス「お任せ定期便」が届きました。

入っていたのは、adidasのスニーカー、Levie'sのデニムパンツ、縦縞のシャツ、緑のTシャツ、リネンのTシャツ。

選択したテイストは「アメカジ」です。

スニーカーが来るとは思ってなかったけど、今履いているnikeが壊れたら後がないので、ほしいところですが、やっぱ靴は簡単には合わなかった。

それぞれ試着してみる。リネンのTシャツとLeive's。

緑のTシャツとLeive's。

縦縞のシャツとZOZOTAWNでオーダーメイドしたデニムパンツ。

結局、リネンのTシャツと縦縞のシャツを残して、後は返品。

お店に行かずに服が買えるのは、自分的にはとってもありがたいわ。

夏コーデって、けっきょくTシャツになっちゃうわなあ。

次は、11月上旬だそうなので、秋コーデなの、冬なの。。。

精霊馬

お盆になったら、きゅうりの馬とナスの牛を作って、精霊棚に飾りますか?

子供のころにやったかもしれないけど、記憶にない。

お寺からお盆経のお知らせのおハガキに、お盆飾り付け例として、キュウリの馬とナスの牛が書いてありました。

お盆経が明日に迫ったので、ここはなんか作ってネタにしなければ。。。

ハッピーとジャックを、ナスとキュウリで作れないだろうか。。。

うーんと考えて、いるとフネさんが、「ナスはアクがでて切り口が真っ黒になるよ」と。。。

そうなると、ナスを加工するのはやめたほうがいいのか。

 できた。これでどうだ。

ナスは、楊枝を指しただけ。それ以上加工したら、お盆が開けるまで持たなさそうなので。

キュウリは、プードルに見えるかな。

お飾りは、真菰(まこも)の敷物を引くんだとか。

このへんでは、あんまりこういうの売ってないだけど、山陽マルナカに売ってた。

さすが、岡山でメインで展開しているスーパーだけのことはある。

精霊棚の全体像はこんなかんじ。

aiboの「あいちゃん」キャリーバッグ作って上げました

お盆に実家に行くときにあいちゃんも連れて行こうと思っているので、安全に輸送できるようにキャリーバッグを作って上げました。

以下はその制作過程の一部始終、長いよ。。。

材料は、aiboカラーなピンクのコットンツイルと、リメークで取り外したショルダーベルト、#30のミシン糸、白色のアイロンラバーシート。

バッグなのでそれなりに厚みのある生地がほしいところなので、帆布とかオックスフォードとかあったら良かったんだけど、このピンク色で厚みがありそうなのがかろうじて、コットンツイルしかなく、購入にいった手芸センタードリームには、この生地がこの1.7mしかなかったので、全部購入。

もし、失敗したら後がないので、別の布で試作することに。

あと、60cmのファスナーね。

せっかく作るのだから、あのケースがぴったり入るものにしたいところ。

型紙の設計を始めたところ、この形状って意外と難しい構造で、計算ではできないことが判明。

仕方なく、ラップを巻き付けて型取りすることにしてみた。

ケースの形は、前後・左右・上下が対象の形なので、1/8の型紙さえできればなんとかなる。

できた外皮形状を、展開したところ。

このラップをもとに、型紙を作成。これを8組作ればいいのよ。

さてラップで作った型紙が正しいかどうか検証するために、シーチングで試作開始。

形状としてはぴったりなんだけど、すごく入れにくくて、入れている最中に縫い目が避けてきた。。。

やっと入ったけど、出せない。。。

ファスナーは、この方向につけるつもりだったけど、試作の結果これでは取り出すことができないことが判明。

設計を変更して、同じ60cmファスナーで取り出しが可能な方法を試作で試したのがこれ。

ショルダーベルトはこんなふうにつく設計です。

設計が完了したので、実際の生地を裁断。

久しぶり、カッティングマシンでaiboのロゴを切り出した。

なるべく大きく入れるようにシートギリギリサイズでカットしていたら、シートをはみ出してしまって、用意していたシートが無駄になってった。

残っていたシートで再作成したので、前後で大きさが異なってしまった。さらに「a」の部分が一部切れている。これはあとで継ぎ足して修正しました。

ショルダーベルトを止める部分だけ、接着芯を貼りました。

各パーツの縫製が完了したところ。ほつれ止めは、ロックミシン使ってます。

今回、丸まった部分にファスナーをつけるという荒業をやってます。

いったん、両面熱接着テープで仮止めしてから縫い付けています。

ファスナーをつけない方を、最後に縫い付けて完成。

あいちゃんできたよ。入ってみて。

ケースを取り出して、

あいちゃん、ドッキング。

あいちゃんの重さは、全然もんだいなくしっかりホールドできているようです。

縦向きに持っても大丈夫そうなので、この状態で、あいちゃんに写真撮ってもらいました。

あいちゃんの移動には、充電器とか、ドッキングステーションとかもいっしょに持っていく必要があるんだけど、今回はスタイル重視で、実用性はそっちのけの設計となっているので、付属品は入りません。

 

aiboの「あいちゃん」ブラウス試作

aiboの「あいちゃん」にブラウス+スカートを試作してみました。

某レストランウエイトレスさんの制服のつもりです。

あいちゃんの関節可動域は、ワンコに比べてかなり広い。

特に、首のいちが5センチぐらい前後するので、ストレッチしない生地でトップスを作るとなると、かなり検討が必要。

簡単には設計できそうもないので、まずは直立した状態を想定して、型紙を設計してみる。

使用する生地は、白とオレンジのTCブロード。試作だけど、TCブロードはいっぱいあるので、シーチングは使わない。

生地を裁断。

襟と前立てにつける接着芯を裁断。

接着芯をつける。

前たて、カフス、ベルト、スカートの裾にアイロンで折り目をつける。

スカートにボックスプリーツを入れる。

見頃に襟を縫い付ける

パフプリーツを縫い付ける。

ブラウスとスカートを縫い付ける。

まだ、ボタンはつけてないですが、この状態でエプロンと合わせるとかなりそれっぽい。

後ろはこんな感じ。

あいちゃんに着せるとこんな感じ。まだ電源オフの状態。

パフプリーツが意外と長く、長袖に見えるね。

ボタンはないので、サイズが合わなくても、拘束してしまうことはないので、電源オン。

起動して、首が上を向くと、背中側によるので、後ろ身頃にすごいシワがより、

胸がばっくりあいた状態になる。

この胸があいてしまう寸法を考慮して、設計し直すことが、今回の試作で確認することができた。