アーマー加工工具

ストームトルーパーのアーマーの加工のために用意した工具の紹介です。

超音波カッター

ハンドスピナーの先端に刃渡り7mmの刃がついていてABS樹脂を溶かしながら切ります。

切りクズがこんなにたまりました。これだけ切っても刃先が全然劣化しないので、替刃はいりませんでした。

充電ドリルドライバー

ドリルは大学生のときに買ったやつがあるはずなんですが、どこに行ったかわからなくなったのでCAINZで買ってみました。

ドライバーとして使う場面はなかったですけどね。

ミニルーター

トランスが別になっている方が軽くていいかなということで買いましたが、

これもあんまり使わなかったんです。スナップを付けるところを間違ったときにそれを外すのに使ったりしてました。

ミニルーターって先端がなんかブレるのは使い方がおかしいのかしら。

接着剤

社交ダンスの服にラインストーンをつけるときに使う接着剤らしいです。

硬化しても多少の弾力があります。そのため間違った接着をした場合に接着部分をナイフで切ることで剥がすことができるのでアーマーの接着に適しているんだそうな。

今後はアーマーの修理にちょっとづつ使うことになりそうなので少量のチューブを買い足しました。

クランプ

接着剤の硬化に時間がかかるので固定するために使います。

ネオジウム磁石

おなじく接着剤の硬化で固定するためね。

かなり割れやすく1つ真っ二つに割れました。ほかにもいくつか欠けてます。

プラスチックカッター

ABS樹脂を直線で切断する箇所があるんですが、超音波カッターはフリーハンドなので

直線の切断には向かないのでプラスチックカッター買いました。

指矩(サシガネ)

プラスチックカッターでカットするときに定規がプラスチックだとまずいので指矩買いました。

ヤスリセット

ヘルメットの口の部分に四角い穴を開けるのに買いました。

紙やすり(400番)とフォルダー

5枚入りのやつを買ったんですが、1枚しか使わなくてすみました。

ABS樹脂が柔らかいので紙やすりが劣化しないんですね。

スナップボタン打ち具

フォルスターについているスナップボタンをつけるために買った打ち具です。

穴あけポンチ

3mmの穴を開けるためのポンチです。PPベルトに穴を開けるときは、金槌で叩くより電動ドリルに取り付けて回転させた方がいいみたい。

リベッター

アーマーの付属品で、リベッターを使うタイプのリベットがついていたので、買いました。

意外と安いもんでした。

リベットはこんなやつね。

リベッターなんか使うことはないかと思ってましたが、クローゼットの扉につけるプラスチック製のハンガー掛けが壊れたのでアルミ版をリベットで固定するのにリベッター使いました。